都会から田舎へ移り住む流れが加速する?断然沖縄を推します

この記事は約5分で読めます。

最近は多くの企業が、テレワーク化しています。状況的にそうせざるを得ないので、しょうがないですよね。

今回の騒動が落ち着いてきたら、都会から田舎に移り住む人が増えるのではないかと考えています。

なぜそのような流れがくるかというと

  • 仕事をする上で場所に縛られなくなる
  • 駅近に住む必要がなくなる
  • 都会は固定費が高い

上記3点です。

実際はもっと理由がありますが、この記事ではこの3点についてまとめていきます。

スポンサーリンク

これからは人が田舎に分散する流れがくる

多くの企業のテレワーク化が進むことで、何が起きるかわかりますか?

出社する頻度によって変わるとは思いますが、頻度が少なければ少ないほど都会ではなく田舎で暮らそうと考える人が増えるはずです。

もちろん会社のある場所からかなり時間がかかる場所には行かないと思いますが、東京から1〜2時間圏内の場所であれば需要は高まると思います。

都会から田舎に分散する理由

  • 仕事をする上で場所に縛られなくなる
  • 駅近に住む必要がなくなる
  • 都会は固定費が高い

上記です。

出勤頻度によって住むことができるエリアは変わります。

仕事をする上で場所に縛られなくなる

まず完全に在宅で仕事ができるようになると、出勤する必要がなくなりますよね。

現在は世間の流れで、仕方なくテレワークをしている企業も多くあります。

一度テレワークをすると色々な無駄に気付くことができるので、完全に毎日出勤に戻すことはしないでしょう。

そうなると住む場所は自由に選ぶことができるようになるのです。

駅近に住む必要がなくなる

これもテレワーク化による恩恵です。

出勤頻度が少なくなることで、多少駅から遠くても良くなるでしょう。

もちろん出勤頻度にもよりますが、毎日出勤する必要がなくなればそこまで近くなくても問題なしですよね。

週一もしくは月一になると必ずしも駅近ではなてもいいし、もっというと都会に住み続けるメリットはそこまでないように感じます。

都会は固定費が高い

生活していく上で、必ず必要になってくる家賃。

固定費の中でも、一番大きなウエイトを占めると言っても過言ではないでしょう。

もちろん職場の近く、都心に近ければ近いほど家賃は高くなります。

出勤頻度が週一とかになってくると、会社まで2時間圏内でも全然大丈夫になってきます。

つまり出勤頻度が減ることによって会社との距離よりも、普段の生活のしやすさや家賃の値段が安い地域に住むという選択肢ができるのです。

家賃が安い地域に移り住んで、普段の生活を充実させる為にお金を使うこともできます。

スポンサーリンク

沖縄を推す理由

僕が沖縄での生活に満足していることが大きいのですが、他にもいくつか沖縄を推す理由があります。

都会から田舎に分散するときに、沖縄を推す理由は

  • 固定費が安い
  • 綺麗な自然
  • 主要都市へのアクセスが抜群

大きな理由は上記。

一つずつ解説していきます。

固定費が安い

まず都会から田舎に移り住む一番のメリットは、固定費が安くなることだと思っています。

固定費で一番大きなものは、家賃ですよね。

そこで東京の平均家賃と沖縄の平均家賃を比べてみましょう。

東京都の平均家賃

https://www.daiwahouse.co.jp/chintai/tokyo/souba/

こちらは立地や間取りで分けている訳ではなく、トータルの平均です。

平均でもかなり高い印象。

ゆう
ゆう

23区内だとワンルームでもかなり高いよね。

一方で沖縄県の平均家賃

https://realestate.yahoo.co.jp/rent/price/09/47/

東京に比べると、約3万円ほど安い結果になりました。

もちろん安いところを探そうと思えば、かなり金額を抑えることができますよ。

家族がいてワンルームには住めないという人は、東京に住もうと思ったら家賃もかなり高くなってしまいます。

綺麗な自然

沖縄と言ったら綺麗な海を想像する人が多いのではないでしょうか?

綺麗な海が近くにあり、住みやすい気候。

沖縄に移住を希望している理由の多くは、住みやすい気候や綺麗な海の近くで暮らしたいということではないでしょうか?

主要都市へのアクセスが抜群

沖縄は島なので、不便なのではないかと考えている人も多いかと思います。

しかし、意外とそんなことはないのです。

沖縄から移動しようとしたら、ほとんどの場合飛行機での移動になります。

そして日本の主要都市への直行便がかなり充実しているのです。

沖縄から東京への直行便は、片道3時間前後です。

ゆう
ゆう

通勤頻度が月一とかなら、沖縄からの通勤でも全然ありだと思うよ。

日々の固定費削減が大きすぎるから、月一の出勤を”出張”と捉えてもいいかも!

LCCを使えばかなり安く移動できますので、かなり便利ですよ。

ネックになるのは、天候によって飛行機が飛ばなくなることぐらいですかね。

スポンサーリンク

自由に場所を選べるならどこを選びますか?

テレワーク化が進むことによって、都会から田舎に移り住む流れがくると思っています。

出勤がほとんど必要がなくなった場合、あなたは同じ場所に住み続けますか?

住む場所が自由に選べるようになるのであれば、固定費の安い田舎に移り住むのではないでしょうか?

田舎ならどこでもいいという訳ではないですよね。

月一で東京にある会社に出社しなければいけないのであれば、東京へのアクセスがある程度いい場所を選ぶ必要があると思います。

人によって条件は変わってくると思いますので、あなたならどこに住むかを考えてみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました