あなたならどこに住む!?沖縄の地域別特徴

おきなわ生活
この記事は約6分で読めます。
ゆう
ゆう

移住するにしてもどこに住んだらいいなかな?

仕事が決まってれば職場の近く?

移住するとなるとぶち当たる悩みの1つ,居住環境!

いろんな考えがあると思うのですが,今回は移住してきて4ヶ月の僕が沖縄の地域別の特徴をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

地域別特徴

那覇

県庁所在地である那覇市は県内でもっとも人口が多く,観光地としても有名です

幼稚園や小学校の数が県内で最も多く,公園等子どもが遊べる場所も多いので都会から急に何もない田舎に引っ越してくるのは不安という方にオススメですかね

那覇はお店や観光地も多いので沢山の人が行き来しており,田舎という印象は全く感じません!

また県外からの玄関口になっている那覇空港があり,モノレールやバスも那覇市を中心に走っている為,交通の便も良いですよ

沖縄の中では栄えているので田舎暮らしに憧れて~,とか思っている人には向いてかもしれません

栄えているので当然家賃は県内でもトップクラスに高いです

最近は保育園や幼稚園なども人が多くなってきて入りにくい状況みたい

ただ那覇はエリア的にものすごく広いので地域によって差がありますよ

エリアでは

  • 新都心
  • 首里
  • 小禄
  • 壺川

ぐらいですかね

各エリアを軽く説明すると

新都心

再開発地区で大型ショッピングセンターや総合運動公園公園,県立博物館,美術館等があるので,休日は遠出しなくても近場で楽しめる

しかし家賃が高い、、、

そりゃそうですよね,これだけ商業施設が揃っていて住環境も整っているとなると高いのも納得です

首里

首里城で有名な,あの首里です

現在ゆいレールの最終駅ではありますが,延伸することが決まっています

その為延伸予定路線沿いにはマンションが建設されたり,お店がオープンしたりと

勢いがある場所ですね

また,那覇市内の中でも教育に力を入れている地域でもあります

首里は高台にある為,朝夕の渋滞がひどい印象

もちろん高台なので景色はものすごく良いですよ

小禄

那覇空港から近いこのエリア

空港までも車で約10分,モノレールで約5分と県外に出張が多い方にはおススメのエリアですね

また,ゆいレールの小禄駅前には大型ショッピングモールのイオンがあるので買い物には困らないでしょう

壺川

ゆいレール沿いでもあり,バスもいろんな行き先のバスが多く走っており交通の便も文句なし

また奥武山公園が近いのも魅力の一つですね

この奥武山公園,沖縄県内の公園の中でもトップクラスに施設が充実しています

公園内には

  • セルラースタジアム(毎年巨人がキャンプを行なっています)
  • プール
  • テニスコート
  • ボルダリング
  • 武道館
  • 多目的広場
  • 相撲場
  • ジョギングコース

とめちゃくちゃ充実している施設なんです

こんな施設が家の近くだったらいいですよね

もちろん子どもを遊ばせれる遊具のあるエリアもあるので子どもも楽しめます

と那覇の中でも沢山のおススメの場所があるので,居住地域に何を求めるかで

エリアも変わってきますね

スポンサーリンク

豊見城

沖縄県外に住んでる人は,あまり聞いたことのない地域かな

正式には,豊見城(とみぐすく)と読みます

しかし地元の人は豊見城(とみしろ)と言ったりするのでややこしい、、、

沖縄では城(しろ)は地名だと城(ぐすく)と読む場合が多いみたいですね

覚えるまで時間が掛かりそうです笑

豊見城は車で那覇まで30分もかからない場所にあり,立地もいい為商業施設も増えてきています

観光では,瀬長島のウミカジテラスやアウトレットモールのあしびなー,旧海軍司令部壕等々,沢山の観光スポットがあります。

近くにいたら意外と行かないですけどね笑

  • 子育て

街が栄え人や物が増えてきている反面で,保育士や保育園が不足してきていて待機児童が増えてきているみたいです。

保育園にすぐ入れたいっていうのがあったので微妙ですよね、、、

那覇に比べると公園の数が少なく,休日は限られた公園に人が沢山いるみたいですね

家の近くに公園がないのはちょっとなー!

スポンサーリンク

宜野湾

沖縄本島の中南部に位置しており,県南部の那覇や県北部の北谷等人気エリアにアクセスしやすい立地になっています。

また宜野湾トロピカルビーチで海を手軽に楽しめたり,コンベンションセンターでは有名アーティストのコンサートや花火大会など多くのイベントが開催されるようです

また家賃の平均賃料が人気のエリアと比べ,安いんです

浦添;3,90万円

那覇;4,65万円

そして宜野湾はというと

3,70万円

安い!!!

これはだいぶでかいですよね

また,人口増加率が104.7%!!

どこの場所にもアクセスしやすいので全然ありですよね

スポンサーリンク

浦添

那覇に隣接していることから人口が多く,ベッドタウンとなっている浦添一戸建てに住みたいならココっていう感じみたいです

居住環境が整っているのはプラス要素ですよね!

  • 子育て

浦添には『てだこキッズファースト宣言』というものがあるらしく子育てに尽力してるとかなんとか、、、

子育ての面では安心できそうです

  • 医療

医療は充実しているみたいで病院の数が多いので,かかりつけ医が見つけやすい

この二つだけでも住むことを考える要素ではありますよね!

ただベッドタウンで,なおかつ県北方面から那覇方面までの幹線道路は渋滞がひどいみたいですね

朝夕の通勤ラッシュでの渋滞が結構キツそうだな

まあ要素的には候補トップクラスではありますよね

スポンサーリンク

北谷

沖縄本島の中部に位置しており,米軍基地が近い為,外国人居住者が多いみたいですね

綺麗なビーチがあるまるでリゾート地のようなエリアですね

観光地としても有名で,美浜アメリカンビレッジやサンセットビーチ等アメリカンな異国情緒あふれる雰囲気

こういうところに住むと『沖縄に住んでるんや~』って感じるんですかね!?

卸小売業や飲食店等の第三次産業が盛んな地域なので,他の地域に比べ学校や病院が少なめ、、、

学校,病院が少ないのと米軍基地が近いのがなんとも微妙

観光,遊びで行く分には全然いいんですけど住むとなるとちょっと違いますかね

スポンサーリンク

南風原

海のイメージの強い沖縄の中でも唯一海に面していない南風原町

本島南部に位置しており,那覇,豊見城,八重瀬,与那原,西原といった自治体が周りに位置しています

なのでとても立地がいい!!

何をするにも,どこに行くにもとても便利

  • 医療

こども医療センターや沖縄県立南部医療センターがあります。

救急医療を取り扱っており,何が起きてもすぐ対応できるので安心ですよね

子育てしやすく,医療も充実,アクセスもしやすい

これ以上住みやすい場所ってあるのかな!?

スポンサーリンク

糸満

本島南部に位置しています

糸満市内の中でも栄えている場所とのんびりとした農村風景が広がる場所があり,住む場所によって雰囲気がガラッと変わる

国道331号線の豊見城道路に出て,橋に乗れば那覇まで車で30分ぐらいで着きます

海も綺麗でビーチには,空港が近いこともあってか観光客が沢山くるし,最近は開発が進んで,スーパーや商業施設ができてきて栄えてきていますね

学校,幼稚園,保育園等の施設も充実しているみたいで,最近人気の地域だそうです

またマンションもどんどん作られていて,これからますます伸びていく地域だと勝手に考えています。

スポンサーリンク

終わりに

今回は僕が移住する時に気になって調べた地域を軽くまとめていきました

実際に移住してきて何を重要視するかはその人によると思いますが,僕は糸満に決めてよかったと思います

不動産屋さんが言うには,単身の転勤者は物件を見に来る時間がない人が多い為,ネットの不動産屋さんのサイトで間取りと住所だけ見て契約する人が多いみたい!

まあ1人だととりあえず那覇なら間違いないと思いますが,家族がいるとなると状況は違うでしょう

それぞれの状況でベストな場所が見つかるといいですね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました