【現実を見た方が良い】あなたがイメージする沖縄移住は幻想です

おきなわ移住メソッド
この記事は約5分で読めます。
ゆう
ゆう

みなさんは沖縄へ移住といったらどんな生活をイメージしますか?

ほとんど人が沖縄への移住と聞くと

同僚A
同僚A

仕事はほどほどにして趣味に打ち込みたいな。

休日は海でBBQやな。

みたいな感じで,都会で消耗したから沖縄に行ってのんびり暮らしたいと考える人がほとんどだと思います。

しかし実際に移住してみるとそれが幻想だと遅かれ早かれ気づく事になります。

移住に失敗する人は,それに気付いて理想と現実のギャップにやられてリターンしていくのでしょう。

なので沖縄移住を考えている人は,『何故移住するのか?』『移住する事によってどうなりたいのか?』等々自分の理想や欲望に対して,自問自答を繰り返すべきです。


この記事では,

  • どうすればギャップにやられずに済むのか?
  • どういう事に注意していけば,理想の生活を手に入れられるのか?

という事がわかります。


どうすればギャップにやられずに済むのか?

まずはじめに

  • なぜ理想と現実でギャップが生まれるのか?

それは大半の人の理想の移住生活の設定が高すぎるところにあります。

  • なぜ移住生活の設定が高いのか?

沖縄に何度か旅行で来ただけのイメージしか持てず,具体的な生活像がイメージできないからです。

多くの人は沖縄に旅行に来て良いところだなーとか,一部のお金持ちや有名人が沖縄移住でのんびり生活しているイメージだけを追って移住に憧れている部分があるんじゃないでしょうか?

移住を考えている人が同じようにお金をたくさん持っていて,労働に縛られる事がないなら理想の移住生活を手にできると思います。

しかし現実はそんなに甘くありません。

大半の人は,移住後も会社に属して労働しますよね。

沖縄での賃金は県外の地域に比べとても安いです。

賃金が安い沖縄で理想の移住生活を追い求めるが故に,生活水準の高い生活をしてしまうとどうなるでしょう。

貯金がいくらあっても足りませんよね。

確かに都会に比べたら賃料や食材等安いものもあります。

しかし入ってくるお金が少ないので,貯金は減っていきますよね。

なので移住する方で,移住を機に沖縄にある企業に転職するという方はむやみやたらに生活水準をあげてはいけません。

同僚A
同僚A

せっかく移住するんだから良い家に住みたいし,理想の生活を送りたいよな。

みんなそう思いますよね。

しかし,これが移住失敗への第一歩です。

沖縄への移住をあまり大きなものと捉えない事が失敗を防ぐ方法かもしれません。

3つ4つ隣の県に引っ越しをする感じで考えたら良いですよ。

そうすると急に生活水準を上げることもないですよね。

実際は普通の引っ越しよりお金がかかります。

しかしそのくらいの気持ちでいないと,最初は理想の移住生活と現実が違いすぎて

同僚A
同僚A

なんか移住向いてなかったかもな、、、

という方向に向かってしまいます。

なので期待しすぎも厳禁です。

どういう事に注意していけば,理想の生活を手に入れられるのか?

ではどうやったら理想の移住生活を手に入れる事が出来るのでしょう。

まずは,沖縄で暮らすということを理解すべきです。

オンシーズンに数回旅行に来たぐらいじゃ沖縄での具体的な生活像が想像できないのも当然ですよね。

まず短期間でいいのでオフシーズンにプチ移住をしてみることをおすすめします。

1週間でも10日間でも1か月でも,まず住んでみる。

旅行で来ただけでは見えてこない部分も見えてきますよ。

プチ移住を通してもっと移住したくなるかもしれないし,もしかしたら移住はやめとこうかなと思うかもしれません。

こればかりは本人が体験してみないと決めれませんよね。

移住するのはあなたなのだから!

旅行だと観光地とかホテル周辺しか行かないかもしれません。

プチ移住をするならウィークリーマンション等で生活してみると沖縄の生活圏内でお試しする事ができます。

短期でリゾートバイトとかしてみても面白いかもしれませんね。

実際に短い期間住んだり,働いてみると沖縄への移住が現実的になってくると思います。

そうすると具体的な生活像が浮かびやすいですし,失敗の確率も下げられますよね。

こんな感じで

  • 短い期間でもいいからプチ移住してみる
  • 具体的な生活像をイメージできるようにする

実行していくと理想が高くなりすぎる事なく,移住後の生活もイメージしやすくなるんです。

まずは地に足をつけて短い期間でも沖縄で生活をしてみる。

移住する前に実際の生活像がイメージできる環境に自ら飛び込んでみることも大切だと思います。

終わりに

自分を振り返ってみて,イメージする移住後の生活像はどんな感じでしたか?

移住前の生活と比べて急に理想に近づきすぎていませんか?

何度も言いますが,始めから理想を追い求めすぎると確実に失敗しますよ。

注意点として

  • 急に理想の移住生活を追いすぎない事
  • 移住前に具体的な生活像をイメージできるような環境に身を置いてみる事

事を意識しましょう。

沖縄への移住で失敗する人の多くは,具体的な生活像をイメージできず断念する場合が多いです。

急に移住してきてカフェ開いてみてとかをする人もいますが,数年で店がなくなっていて移住を断念したというケースも多いみたい。

ゆう
ゆう

結局移住してどうなりたいのか?移住することによって何がしたいのか?をしっかり考えた方が失敗しにくいよ

ということです。

何も考えず沖縄に来るのは否定しませんが,旅行と実際に定住するのでは訳が違います。

しっかり考えて行動してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました