移住して変わった!?沖縄でのお金の使い方

おきなわ生活
この記事は約6分で読めます。
ゆう
ゆう

移住って色んな事が,ガラッと変わっちゃうから色々心配だよな〜

沖縄への移住を検討していても,どんどん出てくる不安ってありますよね

  • 金銭面
  • 環境
  • 人間関係

と様々な要素があると思います。

そんななか今回は,沖縄に移住する前と移住してきてからお金の使い方が変わったのかどうかという事を書いていきます。


この記事を読むと

  • 移住前と後でお金の使い方にどんな変化があったか
  • 移住者が抱えるお金の悩み

がわかります。


結論から言うと,お金の使い方はたくさん変化し,悩みも抱えるようになりました。

スポンサーリンク

お金の使い方の変化

環境が変われば他の様々なことも変化していきます。

お金の使い方も例外ではなく変化しました。

僕のお金の使い方を例に紹介していきます。

変化したもの

  • 移動費
  • 車の維持費
  • 通販
  • 家賃
  • 駐車場代
  • 娯楽
  • ファッション
  • 電気代
  • 通信費

変化しなかったもの

  • 食費
  • 水道代
  • ガス代

なぜ変化したのか?変化しなかったのか?を解説していきますね。

変化したもの

  • 移動費

これは沖縄ならではの問題で電車がないので,移動手段が車ばかりになる事によってガソリン代が余計にかかってしまうと言うものです。

車社会なのでしょうがないので払っています。

過去に沖縄の交通手段についての記事も書いているのでぜひ読んでみてください。

  • 車の維持費

これも沖縄が車社会だという事に付随している問題なのですが,車を持つと

  • ガソリン代
  • 保険
  • 駐車場代
  • 車検
  • 税金

と多くのお金を払わなくてはいけなくなります。

本当はあまり車を持ちたくないのですが,使わざるを得ない場面が多くある為保有しています。

  • 通販

通販に関しては,単純にネットで買い物をする回数が減ったので,その分使うお金が減りましたよという事です

沖縄は離島の為,送料を多く取られる事があります。

近くで買えるものは通販で買わないようにしようとした結果ですね。

この通販についても過去に記事を書いていますので,ぜひ読んでみてください。

  • 家賃

沖縄に移住してきてから賃貸のアパートに住んでいます。

神戸にいた頃は,会社の社宅で生活していたので広い部屋でも2万程度しかかかっていませんでした。

しかし移住してきてからは,自分で住むところを契約しなきゃいけなかったので自分で探して,自分で契約したアパートで暮らしています。

社宅に比べ3倍ほどの家賃がかかっているので少し痛いかな

まあ社宅が安すぎたのもあるんですが、、、

4人家族である程度の広さが必要になってきたのでしょうがないかなと考えています。

  • 駐車場代

これは車を所有することによるものですね。

車を所有していたら保管する場所は必要なのでこれもしょうがないと考えています。

アパートの駐車場は1台無料なので良いんですけど通勤の為に,会社と義実家の中間地点ぐらいの場所に1台分の駐車場を借りています。

これも少し無駄のような感じがしますが,バス通勤だと定期代が駐車場代の倍ぐらいしちゃうんですよね。

  • 娯楽

娯楽はあまりお金を使わなくなったので,良い方に変化した感じです。

神戸にいた頃は,色んなことにお金を使ってました。

沖縄に来てからは単純に娯楽が減ったのもありますが,お金のかからない娯楽も多いんですよね。

例えば海で遊ぶとかですかね。

  • ファッション

僕が移住するタイミングで,断捨離しまくったおかげでミニマリストかぶれになったからですね。

シンプルで良いものを身につけるようになりました。

沖縄では年中快適な気温なのでニットを着ることはなくなったし,機能面で選ぶことも増えたんですよね。

その分洋服は衝動買いすることもなくなったし,少ない数しかないですが大好きなものに囲まれて良いことづくしです。

  • 電気代

電気代が高くなったのは正直意外でした。

考えたら普段県外だと春や秋など過ごしやすい気温ですが,沖縄では暑い時期が長いのでエアコンを使う期間が長いんです。

使う期間が長くなると,必然的に料金が高くなりますよね。

風が強い時は窓を開けるとめっちゃ涼しいんですけど、、、

  • 通信費

沖縄に引っ越してくる前は,自分で契約してwifiを利用していました。

月に4000円ぐらいかかってましたね。

沖縄で選んだアパートでは,アパートに元々付いているタイプを選んだので,お金はかかっていません。

まあかかる通信費といえば僕と嫁ちゃんの携帯代ぐらいですね。

最近格安SIMに変えたので少し安くなったぐらいか

変化しなかったもの

  • 食費

沖縄にきて急に外食が増えるということもなかったんで神戸にいた頃とあまり変わりません。

いや,むしろ減ったぐらいです。

それはなぜかというと義実家が近くて毎週末は義実家に行く為,週末の食費がほぼなくなったからです。

実家が近くにあるのは良いこと尽くしですね。

  • 孫の顔見せができる
  • ご飯たべれる
  • 必要な時は頼れる

沖縄に来て良かった

  • 水道代

生活の中で使い道がそんなに変わらないので変化はないんです。

沖縄では湯船に浸かる習慣があまりなく,シャワーで済ませるので少しは使用料は減ったかな。

  • ガス代

ガス代も使い道は変わらないので料金の変化はあまりないです。

スポンサーリンク

移住者が抱えるお金の悩み

移住者が抱える問題として金銭面はよく取り上げられます。

例えば移住を機に沖縄の企業に転職した人が,給料の安さが原因で生活が続かず移住を断念したとかですかね。

普通の人が都会に住んでいた頃と同じような生活をしていたら給料の低い沖縄ではやっていけないみたいな話があります。

それもまさにその通りなんですけど,色々見直せば改善できるような気もします。

例えば

  • お金がないのに理想の沖縄移住に近づけるために,すごく良い家を借りてしまった
  • 移住を満喫させる為にいろんな事にお金をかけ過ぎた

とかですかね。

最初からお金をかけ過ぎたりしたら失敗する傾向にあると思っています。

人生の中で大きな選択になり得る事なので,最初は『ある程度』で抑えた方がいいでしょう。

移住が自分に合うか合わないかはやってみないとわからないので,とりあえず『ある程度』で始めてみた方がその後の切り替えもしやすいですよね。

合うと思ったら自分のイメージする,沖縄っぽい場所に住むのも良いですよね。

逆に合わないと思ったら最小限のお金で判断できると思います。

スポンサーリンク

終わりに

沖縄に移住してきてからのお金の使い方について書いていきました。

自分の生活の中でのお金の使い方の変化を書きましたが,都会に比べて絶対的な使用量は減りましたよ,というお話です。

家賃で考えても同じ間取りで金額は全然変わってきます。

沖縄移住は大きな選択だと思いますが,最初はあまり気負い過ぎないようにするのが成功のポイントだと思います。

理想の移住生活に最初から近付けようとしすぎるのも,自分がしんどくなるだけですからね。

徐々に時間をかけて理想の移住生活に近付けていけばいいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました