沖縄移住において県外企業に転職するメリットとデメリット

この記事は約4分で読めます。

沖縄への移住を考えたときに、必ずぶち当たるのが仕事の問題。

沖縄に移住するからには現地の企業に転職したい人もいれば、現地企業には不満があるから沖縄県外の企業に転職したい人もいます。

転職は、移住後のライフスタイルの違いがモロに出る選択です。

転職を考えているのであれば、移住後の生活や働き方をしっかりと想像して決めていきましょう。

スポンサーリンク

県外企業に転職するメリット

まずは移住において、沖縄県外の企業に転職するメリットをまとめていきます。

他の都道府県とは違い、県外企業はオンラインで仕事ができるIT企業の比率が非常に多いです。

あなたが移住前に勤めている職種、そして移住後にどのような職種に就きたいかをしっかり考えて転職活動を進めていきましょう。

県外企業に転職するメリット

  • 給料水準が高い
  • 転職活動が楽
  • 正社員の比率が高い

それでは一つずつ解説していきます。

給料水準が高い

県外から移住してきて、最初に驚くのが給料水準の低さ。

現地の企業は待遇や給料の面で不安があるので、県外企業の沖縄支社があるような会社を選ぶのです。

県外の企業であれば沖縄の給料水準ではなく、県外の給料水準なので少しはマシになります。

沖縄は東京に比べてかなり物価が安いですが、電車がないので移動手段が車に限られます。

車を所有すると何かと維持費がかかってしまうので、工夫が必要。

転職活動が楽

続いては、転職活動に関して。これは決して簡単に転職できるということではありません。

県外に拠点がある企業であれば、最寄りの支社、支店で面接や入社試験を受けることができます。

沖縄への移住時に一番負担がかかるのが、移住の為の転職活動です。

転職先が決まるまで、往復の航空機代や宿泊代がかかってしまいます。

県外企業だけに絞ると、転職がなかなか決まらなくてもそこまで費用がかさむこともないでしょう。

正社員の比率が高い

よく沖縄には仕事がないという話を聞いたことはありませんか?

これは沖縄での離職率の高さと正社員として雇用が少ないことから、このような認識が広まっているのではないかと考えています。

沖縄企業の求人の多くは、パートタイムや派遣での求人ばかりです。

もちろんパートタイムや派遣での働き方を否定するわけではありませんが、正社員じゃないと嫌だという人もいると思うのでメリットに挙げさせていただきました。

スポンサーリンク

県外企業に転職するデメリット

続いては県外企業に転職するデメリットを紹介していきます。

県外の企業に転職することは、必ずしもメリットばかりではありません。

県外企業であれば、移住前の生活スタイルとなんら変わらない可能性もあります。

僕の場合は沖縄でしかできない仕事ではなかったですが、移住を機に未経験の業種にチャレンジしました。

県外企業に転職するデメリット

  • 転勤の恐れがある
  • 働き方が変わらない
  • 職種が限られる

上記の3点です。一つずつ解説していきます。

転勤の恐れがある

まずは転勤問題。

全国に支社や支店があるような企業であれば、付き纏う問題ですよね。

この問題に立ち向かうには現地にしかない企業を選ぶか、転勤を伝えられたら辞めることができるように準備しておくことです。

せっかく望んで沖縄に移住してきたのに、すぐに異動させられるリスクは頭の片隅に置いておこう。

働き方が変わらない

県外の企業であれば、移住前と働き方が全く変わらない可能性があります。

沖縄の現地企業なら、独自の働き方になるかもしれません。

しかし県外の支社と同じ仕事をしているのであれば、働く場所が変わるだけですよね。

あなたにとって働く場所が重要だと考えているのであれば、沖縄移住後も県外の企業を選んで問題ありません。

職種が限られる

あなたが転職したい企業の支社や支店が、必ずしも沖縄にあるとは限りません。

もちろん転職したい企業が沖縄にあるなら、迷わず転職していいと思います。

しかし興味もない職種しかないと感じるのであれば、現地の企業に転職するか自分のスキルを使って独立するかを検討しましょう。

せっかく沖縄に移住するのであれば、挑戦したい職種を選ぶのが良いですよ。

スポンサーリンク

移住目的に応じた転職先を選ぼう

移住だけに限った話ではないですが、働き方はライフスタイルに大きな影響を与えます。

資産に余裕があるなら、自分のやりたい仕事をしながら理想の生活を送ることができます。

僕のようにあまり余裕がないのであれば、やりたい事と属性の近いものを選ぶと良いでしょう。

移住において、県外企業を選ぶことは間違いではないです。しかし全くやりたくもない仕事を選んでしまうと、移住前の生活となんら変わらない生活を送ることになります。

転職先は、あなたの移住目的に合わせて選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました