避暑地になりつつある!?沖縄移住が人気の理由に迫る

おきなわ生活
この記事は約6分で読めます。

最近は異常気象の影響で,冷夏になったり異常に気温が上昇したり大変ですよね。

亜熱帯地域に位置する沖縄は年間を通して暑いというイメージが強いですが,実は最近そのイメージが崩れ去りつつあります。

ゆう
ゆう

移住する前まではそんなこと考えもしてなかった、、、笑

沖縄移住を考えている人はそういう点も考えているのかな?

今回は僕が実際に沖縄に移住してきた2月から8月にかけて体感した沖縄の気温についてと,沖縄への移住が人気の理由について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

沖縄の気温

一般的に冬の寒い2月に移住してきた僕ですが,移住してきて半年間過ごして感じた沖縄の気温問題について触れていきたいと思います。

内地(ないち)より過ごしやすい気候

移住してくる前の2月中旬まで神戸で生活していた僕は,寒さに震えながら生活していました。

ゆう
ゆう

2月は朝晩が冷え込むのでダウンジャケットが手放せない時期ですよね。

ダウンジャケットは流石に沖縄に移住してくる前に処分しましたが,ヒートテックとかは必須だったな、、、。

沖縄に移住してきた2月は多少寒い日もありましたが,ほとんど半袖で過ごせてしまったんです。

寒い日でもパーカーか長袖のTシャツとかを着れば過ごせちゃうぐらいの気温でした。

冬は異常気象の影響もあってか,半袖で過ごせちゃう年もあるそうですね。

また夏も県外に比べると過ごしやすい気温になってきているようです。

気温が変化しているというよりは,相対的に都市部でヒートアイランド現象が起きていて,都市部の気温が異常に高くなってきています。

ヒートアイランド現象とは?

都市部の気温がその周辺の郊外部に比べて高温を示す現象。住民の健康生活、自然環境への影響、例えば夏季は熱中症の増加や不快さの増大、冬季は感染症を媒介する生物の越冬が可能になることなどが挙げられ、問題視されている。都市化が進むほど、ヒートアイランドも強まり、高温の長時間化や高温域の拡大が起こる[参 1]

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヒートアイランド

最近の全国の気温を見てみると非常にわかりやすいのでご覧ください。

https://weather.goo.ne.jp/weather/day/1/

最高気温だけで見ると北海道の札幌や釧路以外の都市は沖縄より気温が高くなっています。

常夏で夏は暑い様なイメージのある沖縄は,都市部に比べると気温が低かったりするのは驚きでした。

ただ湿度は高めなので少しジメジメ感じます。

後は台風が多いのも何とも言えないポイントの1つではありますよね。

スポンサーリンク

沖縄が移住の地として人気の理由

オンシーズンの夏に内地より沖縄の方が気温が低いというのも魅力的なポイントの1つではありますが,他のポイントも見てみましょう。

  • 花粉がない
  • 冬でもダウンジャケット要らず
  • 海が綺麗

ポイントを3つにまとめてみました。

他にも,都会の喧騒に飽きてある程度田舎の離島に移住してみたいとか南国のイメージが強い沖縄で悠々自適に生活したいとかもあるでしょうけど,今回は省略します。

花粉がない

これは花粉症の人からすると大幅にプラスなポイントですよね。

花粉の時期は花粉症のせいで行動が制限されたり,不快に思いながらも生活しなきゃいけないと感じている人も多いはず。

その花粉に悩まされることがないってポイントはすごくでかいと思います。

リモートワークをしている方やノマドライフを送っている方は,花粉の時期だけでもプチ移住してみるといいと思います。

プチ移住に関する記事はこちら

冬でもダウンジャケット要らず

沖縄は冬でもダウンジャケットとかコート等のアウターが必要ないんです。

それは沖縄の気候が影響していて,冬でも平均気温が17〜18度ぐらいなのでアウターが不要になります。

ゆう
ゆう

寒すぎると家から出たくなくなるよね。

沖縄では寒くて家に籠りがちな冬がなくなり,冬でも活動的に行動できる様になります。

寒い冬が苦手な人に沖縄移住はおすすめです。

海が綺麗

僕は沖縄に移住してきて積極的に海に行くことはありませんでしたが,人によっては綺麗な海がある事はとても魅力的ですよね。

例えば

  • ダイビング
  • サーフィン
  • マリンスポーツ

を趣味にしていて,綺麗な海のある地域に住みたいと考えたら沖縄はまさに希望通りの場所になりますよね。

休日に趣味でアクティブに動きたい人にとっては,メインの移住理由ですかね。

もちろんメリットだらけではなくてデメリットもありますよ。

デメリット

軽くデメリットも紹介していきます。

  • 台風が多い
  • 晴れ間が少ない
  • 秋冬ファッションが楽しめない

これは個人的な感想も含まれているんで,あくまで参考にしてください。

台風が多い

これはある程度知ってる人も多いと思いますが,沖縄にはかなり台風が来ます。

それは何故か?


沖縄の付近は、ちょうど、台風の通り道になっているためです。
南の海で生まれた台風は、日本付近へ張り出している太平洋高気圧の周りを回るように進むので、だいたい沖縄のあたりで、進路を北西から北東の方向へ変えます。このとき、暖かい海の上の台風は勢力が強くて大きいことや、曲がり角で進むスピードがおそくなることによって、長い時間、大きなえいきょうを与えることがあります。

https://www.jma.go.jp/jma/kids/faq/a4_10.html

台風の勢力によっては凄い被害が出る場合もあるし,台風が来ている時はアクティビティを楽しむ事が難しいですよね。

しかも台風が直撃する回数も多いので,アクティブに動くにも計画を潰される場合もあります。

晴れ間が少ない

全国の統計で日照時間を調べてみると,沖縄県は47都道府県中で半分以下なんです。

その理由に沖縄の立地が関係しています。

沖縄は亜熱帯地域にあり,夕立やスコールの様な現象が起こりやすいんですよ。

一日中雨が降る事はそこまで多くありませんが,昼間は晴れていても夕方急に雨が降ってきたりします。

とはいえ晴れている日も結構あるので楽しめない事はないですけどね。

秋冬ファッションが楽しめない

沖縄は冬でも平均気温17〜18度ぐらいなのであまり寒くありません。

そのくらいの気温だとライトアウターとかパーカーとかで過ごせちゃいますよね。

これがメリットであり,デメリットなんです。

秋冬のファッションとなると重ね着とかアウターとか来たくなりますが,着込んじゃうと暑いので楽しめないですよね。

ゆう
ゆう

ファッションが好きな人はコートを着たいが為に,インナーは半袖一枚しか着ないって聞いたよ。

僕もファッションは好きですが,寒い方が嫌なのでむしろ沖縄の冬ぐらいの気温が快適です。

そのくらいの気温でもファッションは楽しめますしね。

スポンサーリンク

沖縄への移住人気に便乗しよう

観光地としても移住地としても人気の沖縄!

それぞれの人によってメリットやデメリットがあると思いますが,自分がやりたいと思うならやってみた方がいいと思います。

仕事の面でもこれまでは待遇が悪かったり賃金が安かったりと問題もたくさんありましたが,改善されていく動きが出てきています。

沖縄の仕事に関する記事はこちら

またネットを使えば色んな稼ぎ方ができる時代なので,やりたいことをどんどんやっていった方がいいと思います。

場所を選ばない働き方をすれば,沖縄移住に飽きたとしても違う場所に気軽に移住できます。

すぐに移住しなくてもいいと思いますが,将来的に移住を考えているならクラウドソーシングを利用して個人でも稼げる様にしておくと楽ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました