驚愕!!なぜ沖縄の人は傘をささない?

この記事は約4分で読めます。
ゆう
ゆう

皆さんは雨が振ったら傘をさしますか?

少々の雨ならささないですか?

僕は沖縄に来て,沖縄の人は多少の雨では傘をささない人が多い事を知って驚きました

沖縄の人は多少の雨では傘をさしません!

ではそれはなぜでしょうか?

今回は沖縄の人が多少の雨でも傘をささないことについて自分なりに考察していきたいと思います。

※あくまで自分の周りの人の意見を聞いたりしての集計なので全員がそうというわけではありません。

僕は大きく分けて3つあると思います。

  • 沖縄の天候
  • めんどくさがり
  • 車社会

1つずつ分析していきたいと思います。

スポンサーリンク

傘をささない理由分析

沖縄の天候

沖縄は言うまでもなく1年を通して暖かい気候です。

冬は寒くても17,8度くらいでとても過ごしやすく,夏は本州都心部より気温も高くならないので快適

更に島風が吹くため日陰に入ると涼しくも感じる場合があるんですよ。

時期によって違うのですが,僕が沖縄に来てからの約3ヶ月天気が崩れる日がちょくちょくありました。

その中で一日中降り続ける場合もありますが一時的な通り雨や,ゲリラ豪雨が多かったように感じます

通り雨・ゲリラ豪雨が多い

先程も書いた通り沖縄は一時的な通り雨やゲリラ豪雨が多いんですよね

朝は雨が降ってなくても,昼間~夕方に急に雨が降ってくるというのはよくあります

朝家を出る時に雨がふってなかったら傘は持たないですよね

出先で雨が振ることはありますが,その雨も一時的な事が多いんですよ

その為,出かける時に傘を持ってないからさせないって感じです

沖縄は亜熱帯地域なのでこういう一時的な通り雨やゲリラ豪雨のような雨の降り方が比較的多いみたいですね!!

本州に比べて風が強い

他にも風が強いというのも要因の1つかと思います

とにかく風が強い!!

雨風が強い中,傘をさしたらどうなりますか?

台風の中で傘をさすイメージです

そんな環境で傘なんてさしたらすぐ壊れちゃいますよね

普段から常に風が強いと言う訳ではありませんが,比較的風の強い日は多い

強い時では本州での台風直撃時と同じぐらいの風が吹くんですよ

面倒くさがりが多い

他にも沖縄の県民性で面倒くさがりが多いというのもあると思います

ちょっとぐらいの雨だったら傘をささなくてもいいやっていうことですかね

これくらいならとめんどくさがるケースが多いと考察

僕の場合は,傘をさす面倒より濡れるのが嫌!!
と思っていましたが,最近では少しぐらいなら傘ささなくていいかなと思うようになりました

なぜ傘をささなくてもいいと思うようになったのか?

  • ドアtoドアで雨に濡れながら歩く距離が減った
  • 通り雨が多いので少し待てば止む
  • 風が強いので傘が壊れる

等々ですかね

流石に大雨が降っていたら傘をさしますが,多少の雨なら傘をささなくなりました

車社会

これも結構でかい要因の1つだと思います

都会だと,車で移動する事が少ないので外を歩く時間が多かったりしますよね

外を歩く時間が長ければ長いほど雨に打たれる時間も長いので傘がないとびしょ濡れになってしまいます

なので傘は必須です

しかし沖縄の場合車社会なので,ほとんどドアtoドアでの移動になったりするんですよね

歩いて5~10分の場所でも車を使う人がほとんど!

車を降りて屋内に入るまでが都会に比べて短いので雨に打たれる時間も極端に短いのです

と言うことは,少々の雨だと傘があまり必要なくなってくるんですね

スポンサーリンク

終わりに

今回は沖縄の人は傘をささないことについて書いていきました

僕は雨の日が嫌いで雨が降っていると憂鬱になってしまいます、、、

梅雨の時期で雨続きですが,雨でも身につけていてテンションの上がるものやお気に入りアイテムを身につけて乗り切っていきたいですね

テンションのあがるものって

お気に入りの傘とか?
レインシューズとか?

雨の日に活躍してくれて,なおかつ持っててテンションの上がるアイテム、、、

なかなか難しい問題です

テンションが上がらない時は,リモートワーク等で外に出なくて良い環境を作れればいいんですけどね

コメント

タイトルとURLをコピーしました