webライターへの第一歩!働く場所に縛られない生き方

この記事は約5分で読めます。

あなたは今どんな働き方をしていますか?

「会社に毎日通勤し、8-17時で拘束」

「フレックス制度を使ってる」

「家でリモートワーク」

と様々だと思います。

僕は沖縄移住に興味がある人に向けて情報を発信していますが、そういう人に限って会社に勤める以外の選択肢が見えていない。
もちろんそういう働き方を否定するわけではありません。
しかしせっかく沖縄移住をするのであれば、場所や時間に縛られない働き方を目指してみませんか?

今回は僕が取り組んでいる『webライター』という働き方について紹介します。

webライターへの第一歩!

まずwebライターとして活動しようにも、何から始めて良いかわからないという人が多いのでざっくり説明します。
こちらの説明を見ていただけると、何となく流れはわかります。
始めるか何もしないかはあなた次第です。

手順は大きく4つ

  • ブログを開設して記事を投稿
  • クラウドソーシングに登録
  • 募集されている案件に営業(提案)
  • とにかく作業

ブログを開設し記事を投稿しよう

まずいきなりクラウドソーシングサイトに登録するのも良いのですが、余裕がある人は自分のブログを解説して記事を書いてみましょう。

記事の内容はなんでも良いです。

自分が普段から好きでやっている趣味についてでもいいし、仕事でプログラミングをやっている人であれば初心者にわかるように解説しても構いません。

ブログを解説した方がいい理由としては

  • 営業(提案)時クライアントに提出できるポートフォリオがない
  • 文章を書く練習になる
  • WordPressを使えるようになる

上記を意識するのとしないのでは、初速が変わってきます。

一つずつ軽く説明していきます。

営業(提案)時クライアントに提出できるポートフォリオがない

クラウドソーシングに登録して案件を受けようと思っても、いきなり実績がない人の提案が通ることは少ないです。

なぜかというと実績がないのも一つですが、あなたがどれくらいの文章を書けるのか示すものがないから。

ブログは人に読んでもらおうとすれば、様々な策を投じる必要が出てきます。

例えば

  • SEO対策
  • 文章構成
  • SNSでの宣伝
  • 基礎的なライティングスキル

等です。

発注者に営業をかける前に文章の練習をしつつ、ブログをポートフォリオとして活用していきましょう。

文章を書く練習になる

こちらも大切です。

まず自分がどれくらいの文章を書くことができるのか?を理解することから始まります。
そして自分がどれくらいの文章を書くことができるのかわかったら、ひたすら文章を書く練習です。

始めのうちは、自分の書く文章に絶望すると思います。
僕もそうでした。
なので練習するしかないのです。

webライターは、お金を貰って文章を作成するいわばプロフェッショナル。
もちろん案件をこなしながらスキルアップしていくこともありますが、まずは自主的に練習していきましょう。

WordPressを使えるようになる

ここ結構重要。

なんでWordPressなの?と疑問に思うかもしれません。
WordPressであるのには理由があります。

理由は

世界の大半のwebサイトはWordPressで作られているから

大抵の場合、WordやGoogleドキュメントでの納品が多いです。
クライアントはWordやGoogleドキュメントで納品された記事を、WordPressにて細かい装飾や修正をして公開します。
ここの作業が意外と手間だったりするので、WordPressを扱えると有利に働く可能性があるのです。

これは絶対やっておかなければいけないというわけではありませんが、やっておいて損はないです。

クラウドソーシングに登録しよう

webライターが、仕事を受ける方法としては2パターンあります。

  • クラウドソーシング経由で仕事を貰う
  • 実際に書きたいメディアに直接営業をかける

上記の2つです。

厳しいことを言いますが、初心者がいきなり実際に書きたいメディアに営業をかけても相手にしてくれません。
なので初心者がまずやるべきことは、クラウドソーシングに登録すること。
クラウドソーシングなら初心者でも取り組める案件はあるし、コツコツ作業することで実績を作ることができるからです。

募集されている案件に営業(提案)しよう

これは言わずもがなといったところでしょうか。

実績がついてきたら、発注者からスカウトが来ることがあります。
しかし始めのうちは、自分から営業(提案)しなければ案件を獲得することができません。

なので始めのうちは、積極的に営業(提案)していきましょう。
最初は提案はなかなか通りませんが、要領をつかめば通るようになってきます。

提案が通るようになるコツは別の記事でまとめます。

『何から始めたら良いかわからない』そんなあなたの為に作った教科書

ここまで説明していきましたが、自分で始めるのは難しいという人がいます。

そんな人の為に、僕がwebライターの教科書を作りました。

内容としては

  • 実績0から案件を獲得する為にやるべきこと
  • 継続案件を獲得する為にやるべきこと
  • 営業術

等を書いている教科書になります。

この教科書はまさに0→1のフェーズには大切なことを詰め込みました。
この教科書を読んで、作業していけば必ず案件を獲得できるようになります。

教科書に従って頑張って作業すれば稼げるようになる

この教科書に従って、しっかり作業すれば稼げるようになります。

無駄な作業を削っていき、シンプルな工程にしています。
教科書に忠実に従うのは難しいかもしれませんが、徐々に慣れていくのです。

質問し放題

この教科書は無料ではありません。

価格は4,980円

もちろん教科書に従って作業していけば、一定の成果は出ます。

ゆう
ゆう

それでもどうしたら良いかわからない時もあるよね。

この教科書は決して安い金額ではありません。
だからこそ、購入者には結果を出してほしい。

なので購入者には特典として、僕に質問し放題という環境を準備させていただきました。
購入したら遠慮せずに質問してください。

webライターの教科書

webライターとして稼いでいく為の教科書|サカセユウ|note
これから働き方への疑問や金銭的な不安から、多くの人が副業をするような時代になっていきます。 そんななかで、「何から始めて良いか分からない」という人も多いでしょう。 そこで副業webライターとして稼いでいる僕が、これから副業を始めてみたい人に向けた教科書を作成しました。 いきなり実績0から案件を獲得することが難しい中で...

場所や時間に縛られないノマドワーカーを目指そう

僕は沖縄移住に興味がある人に向けて情報発信しています。

沖縄移住までの最短ルートとしては、ノマドワーカーになることです。

今回紹介した「webライターの教科書」を購入して、場所や時間に縛られないノマドワーカーを目指していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました